読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記

忘れないために

2016-4-26〜30

随分サボってしまった。
26日から30日までにあったことを簡単にまとめとく。余り記憶がはっきりしていないところもあるので時系列は無視です。

心療内科の予約がGW明けだったけれどお願いしてGWに入る前に変更してもらった。
喉のつまりには半夏厚朴湯が再登場。でも1日3回になってた。前回は朝晩だけだったはず。
薬局のいつもの人も1日2回でも私の今の症状なら効くと思いますけど、3回ならばっちり効くと思いますよ〜って言ってた。期待。

パキシルも1日起きだったのが毎日に戻り。
最近の体調の悪さは正直パキシルの減薬のせいではないと思っているけれど、とりあえず体調を戻してからまた減薬なり始めようって考えだとおもうので有難いと素直に思えます。

GWはお義母さんが来る予定だったりで外へ出る機会が多そうだったので頓服のデパスは多めの20T。
先生は喉や扁桃腺あたりも見てくれて恐らく精神的なものだから心配しなくてもいいよっていってくれて安心しました。

29日にお義母さんが来て迎えに駅まで行ったとき、いつも使うパーキングが満車だったため私が先に降りお義母さんと交流しようとした。
でも徐々に心臓がバクバクしてきて口渇、ミンティアを食べるも落ち着けない、ついに歩けない動けなくなってしまいました。まさしく電車通勤していたときのパニック発作近いものでした。
この日は少し不安もあって出る前にデパスを飲んで行ったのですが、「飲んだのにまたこうなってしまった」という自己嫌悪も起きて、結局動けなくなってしまいました。
旦那さんはすぐ行くので待っていてと連絡してくれたので、お義母さんにメールを打ってから、邪魔にならない辺りで座って待っていました。
その頃ようやくデパスが効いたのか普通に話せたり歩いたりできるようになりました。
それでもお義母さんが一度家に帰って休もうと提案してくれたので帰宅しお土産に買ってきてくれたむさしのおにぎりを食べました。
本当においしいんです。

それから体調も良かったのでコストコへ行ったりニトリへ。コストコは人も多いのが分かっていたのですが案外平気な自分に驚きました。
きっとデパスのおかげですね。
コストコに行く前にデパスを追加していたせいか帰りの車ではうとうとしてしまってました。

夕食を外で済ませ、家に帰ってからは申し訳なかったですが1番に寝かせてもらいました。

次の日は朝から調子も良く食事も取れました。
昼頃、お義姉さんを迎えに行きコンサート会場まで送る途中のガストで食事にしましたが、食べれず。空腹を感じているのに食べれないことはとても辛く思います。
それからは帰宅して旦那さんとゲームしたりまったり過ごしました。
夜、ゲーム中に突然気持ち悪くなり旦那さんに任せるというすごく申し訳ないことをしてしまいましたがデパスを飲んで横になっていたらマシになっていつの間にか寝ていました。
PCのやりすぎかなと反省しました。